2017年7月アーカイブ

・JICA集団研修「教員養成課程における教育改善方法の検討」 
 本事業は、諸外国において教員養成教育に携わる者を対象として、宮城教育大学が実施するJICA研修プログラムです。研修の目的は、日本での経験をふまえて、参加者が自国において、教員養成課程がかかえる課題を解決するための手法を提案できるようになることです。
 研修は3年間継続して実施し、今年度は1年目となります。最終年度(2017年度)までスキルの向上を目指して行います。

青葉山環境教育セミナー・学校飼育動物入門:7月22日(金)
ESD入門-持続可能な開発のための教育-(気仙沼):7月23日(土)〜7月24日(日)
青葉山環境教育セミナー・動物園学習の企画と実践:7月25日(月)
青葉山環境教育セミナー・動物園で学ぶ動物の行動と飼育:7月27日(金)
ESD入門-持続可能な開発のための教育-(宮城教育大学):8月19日(金)~8月20日(土)
環境科学-水環境へのアプローチと解釈-:8月20日(土)~8月21日(日)
青葉山環境教育セミナー・「校庭の教育資源」活用術:9月24日(土)
地域の産業と生物多様性に基づく環境教育:10月1日(土)



ESD入門-持続可能な開発のための教育-(気仙沼):7月23日(土)〜7月24日(日)
ESD入門-持続可能な開発のための教育-(宮城教育大学):8月19日(金)~8月20日(土)

・各機関との連携事業
○ 登米市との連携
○ 仙台市八木山動物公園との連携



7月16日に仙台市たまきさんサロンで「新聞紙で涼しい空間(クールエアドーム)を作ろう!」が開催されました。詳細はこちらからご覧になれます。
この講座は、本領域が後援として協力しております。

1

〒980-9845
仙台市青葉区荒巻字青葉149
宮城教育大学
環境教育実践研究センター
TEL:022-214-3679
FAX:022-214-3679

総閲覧者数:



現在の閲覧者数: