1801136_1389791941286862_459510548_o.jpgのサムネール画像


 環境教育実践研究センターは、宮城教育大学にある5つのセンターの中の1つで、1997年4月に設置されました。
 私は、設置約2年後、環境教育実践分野の教員として赴任しました。
 環境教育は震災後、改めて申し上げる必要もないほどその重要性が増しています。まだセンター長として就任したばかりですので、センター内外の皆様と相談しながら、これまでどおり、また、センター長としてさらにサポートを続けたいと考えています。
 皆様のご協力をお願いします。

2015年度 附属環境教育実践研究センター長
齊藤 千映美


 環境教育・情報システム研究領域は、環境教育分野において指導者育成・教材開発・フィールドミュージアムの提案と実践指導・広域通信網を活用した情報提供を主なっています。  また、領域の教育資源を活用して、環境教育ライブラリー「えるふぇ」を運営するほか、学校教育の支援、国際教育・社会教育への貢献などを行っています。


■沿革■

1997年4月

宮城教育大学教育学部附属理科教育研究施設の改組による
宮城教育大学教育学部附属環境教育実践研究センター創設
環境教育基礎分野、環境教育実践分野、環境教育システム分野の設置

1997年4月

宮城県教育委員会と連携協定締結
仙台市教育教育委員会と連携協定締結      
2004年4月 宮城教育大学教育学部附属環境教育実践研究センターから
宮城教育大学附属環境教育実践研究センターへの名称変更
2005年3月 国土交通省仙台河川国道事務所と連携協定締結

2007年3月

登米市と環境教育に関する連携協力協定締結
2007年9月 仙台市八木山動物公園と連携協定締結

2007年10月

宮城教育大学附属環境教育実践研究センター組織見直し・規定改正

2017年3月

宮城教育大学附属環境教育実践研究センターから
教員キャリア研究機構 環境教育・情報システム領域に移行

 

環境教育実践研究センターのパンフレットは下記画像をクリックしてダウンロードしてください。

○環境研の先生のことが知りたい方は下記(JPEG形式)をクリックしてください。

・パンフレット表面
EECパンフ表面2(1).jpg

・パンフレット裏面
EECパンフ中面.jpg

○環境研の活動を知りたい方は下記(PDF形式)をクリックしてください。
・パンフレット表面
omote.jpg


・パンフレット裏面
naka.jpg

EEC2.gif


環境教育基礎分野
・環境教育教材の開発と利用法に関す る研究
・環境指標物質の性質と動態に関する研究
・地域教育開発・総合学習支援システムの構築

環境教育実践分野
・学校や地域社会における環境教育の実践研究
・野生生物の生態学的研究及び多様性研究と環境教育への応用
・ESD 研究・地域支援

環境教育システム分野
・環境教育のための広域情報システム の設計と情報環境構築
・地域環境教育ネットワークの運用支援とメディア開発
・環境教育関連データベースの研究開発

スライド1.jpg
スタッフ センターのスタッフをご紹介致します。

 
氏名 職名 専門 E-mail ホーム
ページ
備考
センター長 斉藤 千映美 教授
基礎分野 村松 隆 教授 教職大学院教科指導
実践分野 斉藤 千映美 教授 環境教育実践
溝田 浩二 准教授 環境教育 HP  
システム分野 鵜川 義弘 教授 環境教育システム分野 HP
福井 恵子 助手 情報
非常勤職員 齋藤 有季 教務
補佐員
佐々木 久美 技術
補佐員
運営委員 西城 潔 教授 地理学 社会科教育講座
菅原 敏 教授 地学 理科教育講座
出口 竜作 教授 生物学 理科教育講座
菅原 正則 准教授 住居学 家庭科教育講座
佐藤 哲也 教授 幼児教育学
アメリカ教育思想史
幼児教育講座
兼務教員 棟方 有宗 准教授 生物学 理科教育講座
西山 正吾 准教授 理科教育講座
小金澤 孝昭 教授 地理学 社会科教育講座
西城 潔 教授 地理学 社会科教育講座
浅野 治志 教授 工芸(陶芸) 美術教育講座
亀井 文 准教授 小児栄養を含む栄養学
(保育学)
家庭科教育講座
小森 谷一朗 教諭 附属幼稚園
渡部 智喜 教諭 附属小学校
千葉 卓 教諭 附属中学校
八木 俊信 教諭 附属特別支援学校
客員研究員 石橋 菜央 宮城県総合教育センター
中田 晋 仙台市
科学館
大枝 豊 仙台市
科学館
松本 敏秀 仙台市
科学館
渡辺 孝男 教授 東北文教大学
協力研究員 ラザロ・エチェニケ
菊地 永祐
橋本 勝
林 守人
吉村 正志
木村 一貴
永幡 嘉之
古市 剛久
小原 嘉明

■住所・連絡先■

宮城教育大学 環境教育実践研究センター

〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地
 宮城教育大学環境教育実践研究センター

 Tel/Fax: 022-214-3679


■環境教育実践研究センターへのアクセス■

仙台駅前西口バスプールの9番のりばから、市営バス「宮教大」「青葉台」「成田山」行きに乗車し「宮教大前」で下車(所要時間約20分)。


正門を入り、左手にある生協(大学会館)の向かい側の建物。

cammap-eec.gif
 

1

〒980-9845
仙台市青葉区荒巻字青葉149
宮城教育大学
環境教育実践研究センター
TEL:022-214-3679
FAX:022-214-3679

総閲覧者数:



現在の閲覧者数: