top-image.jpg

 2013年7月1日(月)に宮城教育大学において、中野小学校の子どもたち(小学1年生7名と小学2年生6名)が来学し、ヤギとのふれあい学習が開催されました。

○ふれあい学習の内容
・ヤギと仲良くなろう(ヤギの紹介、えさやり、ふれあい
・ヤギを観察しよう(食性、フンの観察)
・ヤギのチーズを作ってみよう(乳搾り体験、チーズ作り体験、試食)
 
 参加した子どもたちからは、とても楽しかった、またヤギとふれあいに来たい、11月の再来学を楽しみにしているとの声をいただきました。

DSC02865.JPG DSC02849.JPG

2013年10月19日(土)に宮城教育大学において、下記の通り、「ひらめき☆ときめきサイエンス『アニマルミステリー2013 ~ヤギ飼いになろう~』」を開催いたします。
 申込み締切は10月4日(金)となっております。皆様、是非、ご参加下さいますようお願いいたします。

・日時:平成 25 年 10 月 19 日(土)
・場所:宮城教育大学青葉山体験学習室
・対象:小学生5年〜中学生1年程度
・参加費:無料
・内容:
 「三匹のヤギのがらがらどん」という童話をご存知でしょうか。この童話に出てくるヤギは勇敢に戦ってトロールを倒しますが、ヤギはどんなふうに戦うか、見たことはありますか?「黒ヤギさんからお手紙がきた、白ヤギさんたら読まずに食べた」という歌もありますが、ヤギは手紙を本当に食べるでしょうか?
 いま、身近な動物といえば、犬や猫ばかりになってしまいました。ペットを家で飼育していない家庭では、ほんものの動物に触れる機会はなかなかありません。
 このプロジェクトでは、おとなしくて性格のやさしい(だけどちょっとがんこな)、ヤギという動物に接してみましょう。動物とふれあいながら、童話や歌に出てくるヤギの伝説はなぜ生まれたのか、またヤギは現代の地球環境問題とどう関係しているのか、一緒に考えて見ませんか。

・スケジュール:
08:40-09:00 受付(集合場所:青葉山体験学習室)
09:00-09:20 開講式(あいさつ、オリエンテーション、科研費の説明)
09:20-09:30 ヤギと仲良くなろう(アイスブレーク)
09:30-10:30 ミステリー1 がらがらどんの謎--ヤギの健康観察
10:30-11:30 ミステリー2 しろやぎさんは手紙を食べるか?--食物観察
11:30-13:00 軽食タイム(ヤギアイス、お茶つき)
13:00-14:00 ミステリー3 ヤギと地球環境問題
14:00-14:30 未来博士号の授与、アンケート記入
14:30 終了、解散
(当日、ヤギの健康状態によりプログラムを変更することがあります)

・詳細内容についてはこちらのPDFをご覧下さい。

・問い合わせ・申込み先
所属・氏名 : 宮城教育大学 研究・連携推進課 研究協力係 中嶋 
住 所 : 仙台市青葉区荒巻字青葉 149 
T E L 番 号 : 022-214-3931 
F A X 番 号 : 022-214-3342 
E - m a i l :kenkyo@adm.miyakyo-u.ac.jp

※申込み用紙は下記をダウンロードしてください。
申込み用紙(WORD)
申込み用紙(PDF)
 2013年10月13日(日)に長崎県対馬市で下記の通り、「ひらめき☆ときめきサイエンス『ミツバチっておもしろい!〜伝統養蜂の世界へようこそ〜』」を開催いたします。
 申込み締切は9月27日(金)となっております。皆様、是非、ご参加下さいますようお願いいたします。

・日時:2013年10月13日(日)
・場所:美女塚茶屋(〒817-0154 長崎県対馬市厳原町豆酘 1506-7)
・対象:小学生(5・6 年生)
・参加費:無料(但し会場までの交通費等は実費)
・内容:
 ミツバチを飼うことを養蜂(ようほう)といいます。対馬(つしま)はマニアックな人と自然の宝庫であり、ニホンミツバチの伝統的な養蜂が盛んに行われている島です。このプログラムでは、「蜂洞(はちどう)」と呼ばれる巣からハチミツや蝋(ろう)を採り、キャンドルやハンドクリームを作る体験を行います。ミツバチと上手につきあいながら、その恵みを利用する対馬の養蜂家たちの知恵を学んでほしいと思います。

・スケジュール:
09:00〜9:30   受付(集合場所:美女塚茶屋入口付近)
09:30〜10:00 開講式(あいさつ、オリエンテーション、科研費の説明)
10:00〜11:00 講義「対馬のニホンミツバチ伝統養蜂(講師:溝田)」
11:00〜12:00 実習「採蜜体験(指導:養蜂名人・上野弘 )」
12:00〜13:00 昼食(美女塚茶屋)
13:00〜13:30 講義「ミツバチからの贈り物を利用する知恵(講師:溝田)」
13:30〜14:30 実習「キャンドル作り、ハンドクリーム作り」
14:30〜15:00 クッキータイム(ホットケーキを焼き、蜂蜜を味わう)
15:00〜16:00 実習「キャンドル作り、ハンドクリーム作り」
16:00〜16:30 修了式(アンケート記入、未来博士号授与、記念撮影)
16:30 終了・解散

・特記事項
参加にあたっては、保護者の同意(会場までの送迎は保護者が責任をもつこと、ミツバチに刺される可能性があること)が事前に必要です。

・詳細内容については、こちらのPDFをご覧下さい。
 
・問い合わせ・申込み先
所属・氏名 : 宮城教育大学 研究・連携推進課 研究協力係 中嶋
住 所 : 仙台市青葉区荒巻字青葉 149
T E L 番 号 : 022-214-3931
F A X 番 号 : 022-214-3342
E - m a i l :

※申込み用紙は下記をダウンロードしてください。
申込み用紙(WORD)
申込み用紙(PDF)

図9.JPG
 5月14日(火)、17日(金)、21日(火)、22日(水)に、ヤギ命名キャンペーンを開催いたしました。大学正門近くに、3月21日(木)に本学で産まれた子ヤギ2頭(雄)を繋留し、学生・職員に触れあってもらうとともに、名前を考えてもらいました。
 前半の2日間は名前を書いてもらい、後半の2日間は候補としてあげてもらった名前の中から投票をおこなってもらいました。
 その結果、「あおば」と「そら」の名前が選ばれ、角が生えているヤギが「あおば」、生えていないヤギが「そら」と名付けられました。

IMG_3296.JPG DSC02321.JPGIMG_3309.JPG IMG_3312.JPGIMG_3315.JPG IMG_3318.JPG

 平成25年9月28日(土)に宮城教育大学にて、「教員免許状更新講習『青葉山環境教育セミナー・「校庭の教育資源」活用術』」(選択講習)を開催いたします。
 募集期間は 平成25年6月4日(火)~平成25年7月5日(金)までとなっております。

 お申し込み方法や講義内容等の詳細はこちらをご覧下さい。

前の5件 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26

〒980-9845
仙台市青葉区荒巻字青葉149
宮城教育大学
環境教育実践研究センター
TEL:022-214-3679
FAX:022-214-3679

総閲覧者数:



現在の閲覧者数: