top-image.jpg

平成27年8月3日(月)に宮城教育大学にて、「教員免許状更新講習『青葉山環境教育セミナー・動物園で学ぶ動物の行動と飼育』」(選択講習)を開催いたします。
 募集期間は、平成27年5月1日〜平成27年5月29日までとなっております。
 お申し込み方法や講義内容等の詳細はこちらをご覧下さい。
平成27年7月31日(金)に宮城教育大学にて、「教員免許状更新講習『青葉山環境教育セミナー・動物園学習の企画と実践』」(選択講習)を開催いたします。
 募集期間は、平成27年4月16日〜平成27年5月7日までとなっております。
 お申し込み方法や講義内容等の詳細はこちらをご覧下さい。
平成27年7月27日(月)〜28日(火)に宮城教育大学にて、「教員免許状更新講習『ESD入門-持続可能な開発のための教育-』」(選択講習)を開催いたします。
 募集期間は、平成27年4月16日〜平成27年5月7日までとなっております。
 お申し込み方法や講義内容等の詳細はこちらをご覧下さい。
平成27年7月22日(水)に宮城教育大学にて、「教員免許状更新講習『青葉山環境教育セミナー・学校飼育動物入門』」(選択講習)を開催いたします。
 募集期間は、平成27年4月16日〜平成27年5月7日までとなっております。
お申し込み方法や講義内容等の詳細はこちらをご覧下さい。
・国際教育協力拠点事業-青年海外協力隊派遣現職教員に対する教育支援事業
 この事業は、現職教員の海外教育経験(JICA青年海外協力隊派遣現職教員等)を活用して学校教育における国際教育(国際理解教育、国際協力における開発教育等)の充実を図る目的で、宮城教育大学(環境研スタッフ)がリーダシップをとり、仙台市教育委員会・仙台市教育センター・仙台市内の小・中学校教諭等から成る検討組織「国際教育のための資源活用を進める連携会議」において、小・中学校用モデルカリキュラムの作成と検証等を、学校関係者との協議を通して行っています。その成果を発表する場として、国際教育シンポジウム2015を開催予定です。

・JICA集団研修「教員養成課程における教育改善方法の検討」 
 本事業は、諸外国において教員養成教育に携わる者を対象として、宮城教育大学が実施するJICA研修プログラムです。研修の目的は、日本での経験をふまえて、参加者が自国において、教員養成課程がかかえる課題を解決するための手法を提案できるようになることです。
 研修は3年間継続して実施し、今年度は1年目となります。最終年度(2017年度)までスキルの向上を目指して行います。

○ 「ESD入門-持続可能な開発のための教育-」:7月27日(月)〜28日(火)
○ 「青葉山環境教育セミナー・動物標本の作成入門」:8月5日(水)~8月6日(木)
○ 「情報特講ダイジェスト」:8月7日(金)
○ 「ESD入門-持続可能な開発のための教育-」:8月17日(月)~8月18日(火)
○ 「情報特講ダイジェスト」:8月18日(火)
○ 「環境科学-水環境へのアプローチと解釈-」:8月22日(土)~8月23日(日)




・各機関との連携事業
○ 登米市との連携
○ 仙台市八木山動物公園との連携



前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

〒980-9845
仙台市青葉区荒巻字青葉149
宮城教育大学
環境教育実践研究センター
TEL:022-214-3679
FAX:022-214-3679

総閲覧者数:



現在の閲覧者数: