top-image.jpg

 2014年7月31日(木)に公開講座「青葉山環境教育セミナー・動物園学習の企画と実践」を下記の通り開催いたします。

・日時:2014年7月31日(木)
・場所:仙台市八木山動物公園
・定員:5名(受付順)
・受講料:無料
・講座のねらい:
 ワンチャンスの校外学習を成功させ、教科学習と適切に関連付けるためには、企画者に学習対象についての豊富な経験や高い意識があることが望ましい。この講座では、社会教育施設である動物園の資源を有効に活用し、校外学習を実り多いものにするために活用できる情報を提供する。実際に園内で観察のポイントを学び、実践の事例について知識を得る。

 その他講義の詳細は こちらをご覧下さい。
 
【申込方法】
以下の3つの方法のうち、いずれかの方法でお申込みください。なお、お申込みの締切りは、講座開講日の7日前(当日消印有効)となります。
 
◆FAXでのお申込み
所定の受講申込書にご記入後、下記FAX番号宛てに送信してください。(添書不要)
FAX:022-214-3342

◆Eメールでのお申込み
所定の受講申込書と同じ項目をもれなく記載のうえ、下記Eメールアドレス宛てに送信してください。
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください。)

◆郵送でのお申込み
所定の受講申込書にご記入後封書で郵送、または同じ項目をハガキに記載し、郵送してください。
受講申込書のダウンロードはこちら。
 
 
【申し込み先・お問い合わせ】 
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地
宮城教育大学 研究・連携推進課 公開講座担当
TEL:022-214-3521 FAX:022-214-3342
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください)
 2014年7月5日(土)に公開講座「ESD・持続発展教育入門 in 気仙沼」を下記の通り開催いたします。

・日時:2014年7月28日(月) 〜 7月29日(火)
・場所:気仙沼中央公民館
・定員:20名(受付順)
・受講料:無料(免許法による単位修得を希望される場合:7,200 円)
・講座のねらい:
 持続発展教育の目的と方法ならびに、授業の実践事例の講習を行う。持続発展教育は、基礎基本学力と総合的な学習を組み合わせて生きる力(学習指導要領)の育成を図り、学校全体での取り組みや地域との連携をとることが主な内容である。今回は基礎・基本学力分野のうち、読解力を新たに取り上げ、新聞を活用した読解力育成の方法も取り入れた。総合的な学習分野では、多文化理解、食教育、環境教育を取り上げた。学校での授業実践では、カリキュラムと地域連携を扱う。また、討論時間では、ユネスコスクールの紹介も行う。

 その他講義の詳細は こちらをご覧下さい。
 
【申込方法】
以下の3つの方法のうち、いずれかの方法でお申込みください。なお、お申込みの締切りは、講座開講日の7日前(当日消印有効)となります。
 
◆FAXでのお申込み
所定の受講申込書にご記入後、下記FAX番号宛てに送信してください。(添書不要)
FAX:022-214-3342

◆Eメールでのお申込み
所定の受講申込書と同じ項目をもれなく記載のうえ、下記Eメールアドレス宛てに送信してください。
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください。)

◆郵送でのお申込み
所定の受講申込書にご記入後封書で郵送、または同じ項目をハガキに記載し、郵送してください。
受講申込書のダウンロードはこちら。
 
 
【申し込み先・お問い合わせ】 
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地
宮城教育大学 研究・連携推進課 公開講座担当
TEL:022-214-3521 FAX:022-214-3342
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください)
 2014年7月23日(水)に公開講座青葉山環境教育セミナー・学校飼育動物入門」を下記の通り開催いたします。

・日時:2014年7月23日(水)
・場所:宮城教育大学 セミナーハウス(予定)
・定員:5名(受付順)
・受講料:無料
・講座のねらい:
 生命教育の重要性が増す一方、学校での動物飼育活動は急速に衰退している。本講習では、大学で飼育しているヤギなどの動物を用いて、大型動物飼育の基礎技能を得るとともに、教育活用事例を学び、応用のヒントを得る。参加者間の討論を通じて、学校における動物の飼育活動の相互支援を図る。

 その他講義の詳細は こちらをご覧下さい。
 
【申込方法】
以下の3つの方法のうち、いずれかの方法でお申込みください。なお、お申込みの締切りは、講座開講日の7日前(当日消印有効)となります。
 
◆FAXでのお申込み
所定の受講申込書にご記入後、下記FAX番号宛てに送信してください。(添書不要)
FAX:022-214-3342

◆Eメールでのお申込み
所定の受講申込書と同じ項目をもれなく記載のうえ、下記Eメールアドレス宛てに送信してください。
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください。)

◆郵送でのお申込み
所定の受講申込書にご記入後封書で郵送、または同じ項目をハガキに記載し、郵送してください。
受講申込書のダウンロードはこちら。
 
 
【申し込み先・お問い合わせ】 
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地
宮城教育大学 研究・連携推進課 公開講座担当
TEL:022-214-3521 FAX:022-214-3342
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください)
 2014年7月5日(土)に公開講座「青葉山環境教育セミナー・動物標本の作成入門」を下記の通り開催いたします。

・日時:2014年7月5日(土)
・場所:宮城教育大学 青葉山体験学習室(予定)
・定員:5名(受付順)
・受講料:無料
・講座のねらい:
 学校には、バード・ストライクやロードキルによる動物の死体が持ち込まれることが少なくない。それらの動物を適正に取り扱い、標本化・教材化するための手順について紹介する。また実際に鳥の羽を用いた標本の作成実習を実施し、標本化の基礎技術を獲得する。

 その他講義の詳細は こちらをご覧下さい。
 
【申込方法】
以下の3つの方法のうち、いずれかの方法でお申込みください。なお、お申込みの締切りは、講座開講日の7日前(当日消印有効)となります。
 
◆FAXでのお申込み
所定の受講申込書にご記入後、下記FAX番号宛てに送信してください。(添書不要)
FAX:022-214-3342

◆Eメールでのお申込み
所定の受講申込書と同じ項目をもれなく記載のうえ、下記Eメールアドレス宛てに送信してください。
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください。)

◆郵送でのお申込み
所定の受講申込書にご記入後封書で郵送、または同じ項目をハガキに記載し、郵送してください。
受講申込書のダウンロードはこちら。
 
 
【申し込み先・お問い合わせ】 
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地
宮城教育大学 研究・連携推進課 公開講座担当
TEL:022-214-3521 FAX:022-214-3342
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください)
2013年10月13日(日)に長崎県対馬市で実施された「ひらめき☆ときめきサイエンス事業」のプログラム『ニホンミツバチっておもしろい! ~伝統養蜂の世界へようこそ~(担当:溝田准教授)』が、日本学術振興会ホームページにて「よく工夫されたプログラムの事例」として紹介されました。

プログラム紹介のページでは、当日のスケジュールや実施内容、今後の発展性、課題なども閲覧できますので、是非ご覧ください。

よく工夫されたプログラムの事例紹介   ひらめき☆ときめき サイエンス|日本学術振興会.jpg




前の5件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19

〒980-9845
仙台市青葉区荒巻字青葉149
宮城教育大学
環境教育実践研究センター
TEL:022-214-3679
FAX:022-214-3679

総閲覧者数:



現在の閲覧者数: