top-image.jpg

 2014年8月6日(水)に、宮城教育大学附属特別支援学校の余暇支援活動「ささけんクラブ」の子どもたちが来学し、本センターで管理・運営しているニホンミツバチの見学を行いました。
 また、集めた花蜜による味や色の違いを体験するハチミツ食べ比べや、蜜蝋を使ったキャンドル作り体験を行いました。
DSC04761.JPG DSC04795.JPG
DSC04819.JPG DSC04820.JPG

 2014年8月4日(月)に、宮城教育大学附属特別支援学校の子供たちが宮城教育大学のフィールドにおいて活動をおこないました。
 ヤギへのエサやり体験、乳搾り体験を行ったのち、青葉山体験学習室でヤギの乳を使ったチーズ作り体験、アイスクリーム作り体験を行いました。
DSC04616.JPG DSC04642.JPG

DSC04721.JPG DSC04752.JPG

2014年8月1日(金)に宮城教育大学にてオープンキャンパスが開催されました。

 環境教育実践研究センターでは、今年度はAR(拡張現実)アプリを用いた学内案内サービスをおこないました。学生が開発した学内案内アプリ内で紹介された施設に配置されたスタンプを集めるとポップコーンが貰えるもので、来学した高校生が楽しく学内を回れるものとなりました。
CampusTour2014u22_ページ_1.jpg DSC04576_2.jpg

また、本学で飼育しているヤギ、ウコッケイが2号館前に登場し、高校生たちは写真をとったり触れ合ったりと楽しんでいました。
DSC04587.JPG DSC04559.JPG



 2014年7月23日(水)に、教員免許状更新講習「青葉山環境教育セミナー・学校飼育動物入門」を開講し、14名が受講いたしました。 
 「学校における動物の飼育」に関する講義の後、本学にある動物飼育施設にて「動物の取扱いと観察」「動物飼育管理の手法理解」に関する実習を行いました。
DSC04499.JPG DSC04521.JPG
 2014年7月5日(土)に、教員免許状更新講習「青葉山環境教育セミナー・動物標本の作成入門」を開講し、13名が受講いたしました。 
学校には、バード・ストライクやロードキルによる動物の死体が持ち込まれることがあるため、それらの動物を適正に取り扱い、標本化・教材化するための手順についての説明と、実際に鳥の羽を用いた標本の作成実習の実施を行いました。

IMGP1927.JPG IMGP1941.JPG

前の5件 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17

〒980-9845
仙台市青葉区荒巻字青葉149
宮城教育大学
環境教育実践研究センター
TEL:022-214-3679
FAX:022-214-3679

総閲覧者数:



現在の閲覧者数: