2013年8月19日(月)〜20日(火)に白石市役所にて、公開講座「ESD・持続発展教育入門 in 白石」を下記の通り開催いたします。

・日時:2013年8月19日(月)〜20日(火)
・場所:白石市文化体育活動センター(ホワイトキューブ)
・定員:10 名(受付順)
・受講料:無料
・講座のねらい:
 持続発展教育の目的と方法ならびに、授業の実践事例の講習を行う。持続発展教育は、基礎基本学力と総合的な学習を組み合わせて生きる力(学習指導要領)の育成を図り、学校全体での取り組みや地域との連携をとることが主な内容である。
 今回は基礎・基本学力分野のうち、読解力を新たに取り上げ、新聞を活用した読解力育成の方法も取り入れた。総合的な学習分野では、多文化理解、食教育、環境教育を取り上げた。学校での授業実践では、カリキュラムと地域連携を扱う。また、討論時間では、ユネスコスクールの紹介も行う。

 その他講義の詳細は こちらをご覧下さい。
 
○申込方法 
 以下の3つの方法のうち、いずれかの方法でお申込みください。なお、お申込みの締切りは、各講座開講日の8月12日(月)(当日消印有効)となります。 
 
◆FAXでのお申込み 
 所定の受講申込書にご記入後、下記FAX番号宛てに送信してください。(添書不要) 
 
FAX:022-214-3342 
 
◆Eメールでのお申込み 
 所定の受講申込書と同じ項目をもれなく記載のうえ、下記Eメールアドレス宛てに送信してください。 
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください。) 
 
◆郵送でのお申込み 
 所定の受講申込書にご記入後封書で郵送、または同じ項目をハガキに記載し、郵送してください。 
 
受講申込書のダウンロードはこちら↓
平成25年度公開講座受講申込書ダウンロード(PDF)

○申し込み先・お問い合わせ
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地 
宮城教育大学 研究・連携推進課 公開講座担当 
TEL:022-214-3521 FAX:022-214-3342 
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください)
 2013年8月2日(金)に仙台市八木山動物公園にて、公開講座「教師のための動物園資源活用術」を下記の通り開催いたします。

・日時:2013年8月2日(金)
・場所:仙台市八木山動物公園 ビジターセンター1階研修室
・定員:20 名(受付順)
・受講料:無料
・講座のねらい:
動物園を児童生徒の教育に活用するためには、指導者の側に動物園の持つ資源についての適切な知識が必要であり、また動物園をよりよいものにしていくためには、教育現場に根ざした動物園教育についての研究も必要である。この講座では、教員が動物園を身近に感じるための知識を得ることを目的として行う。また講座の後半では、スキルを教育に活用していくための方法について考える。

 その他講義の詳細は こちらをご覧下さい。
 
○申込方法 
 以下の3つの方法のうち、いずれかの方法でお申込みください。なお、お申込みの締切りは、各講座開講日の7月22日(月)(当日消印有効)となります。 
 
◆FAXでのお申込み 
 所定の受講申込書にご記入後、下記FAX番号宛てに送信してください。(添書不要) 
 
FAX:022-214-3342 
 
◆Eメールでのお申込み 
 所定の受講申込書と同じ項目をもれなく記載のうえ、下記Eメールアドレス宛てに送信してください。 
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください。) 
 
◆郵送でのお申込み 
 所定の受講申込書にご記入後封書で郵送、または同じ項目をハガキに記載し、郵送してください。 
 
受講申込書のダウンロードはこちら↓
平成25年度公開講座受講申込書ダウンロード(PDF)

○申し込み先・お問い合わせ
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地 
宮城教育大学 研究・連携推進課 公開講座担当 
TEL:022-214-3521 FAX:022-214-3342 
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください)
 2013年8月2日(金)に南三陸町にて、公開講座「持続可能な発展のための教育(ESD)と環境教育」を下記の通り開催いたします。

・日時:2013年8月2日(金)
・場所:南三陸町役場 入谷公民館
・定員:10 名(受付順)
・受講料:無料
・講座のねらい:
 ESD(持続発展教育)と環境教育はイコール自然教育とは言えない。広く社会的な問題を包括した課題である。その枠組みと実情を理解する講義だけではなく討論を行い、理解を深め討論の方法も習得する。宮城県の志教育と ESD の共通点や、相乗効果などについても考える。また、ESD と環境教育を支えるインフォーマル教育の見地からも、学校とインフォーマル教育について理解を深める。(島野)
 地域の産業、特に、震災からの復興の観点からサケの教材化について理解を深める。(棟方)

 その他講義の詳細は こちらをご覧下さい。
 
○申込方法 
 以下の3つの方法のうち、いずれかの方法でお申込みください。なお、お申込みの締切りは、各講座開講日の7月22日(月)(当日消印有効)となります。 
 
◆FAXでのお申込み 
 所定の受講申込書にご記入後、下記FAX番号宛てに送信してください。(添書不要) 
 
FAX:022-214-3342 
 
◆Eメールでのお申込み 
 所定の受講申込書と同じ項目をもれなく記載のうえ、下記Eメールアドレス宛てに送信してください。 
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください。) 
 
◆郵送でのお申込み 
 所定の受講申込書にご記入後封書で郵送、または同じ項目をハガキに記載し、郵送してください。 
 
受講申込書のダウンロードはこちら↓
平成25年度公開講座受講申込書ダウンロード(PDF)

○申し込み先・お問い合わせ
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地 
宮城教育大学 研究・連携推進課 公開講座担当 
TEL:022-214-3521 FAX:022-214-3342 
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください)
 2013年7月29日(月)〜30日(火)に気仙沼市役所にて、公開講座「ESD・持続発展教育入門 in 気仙沼」を下記の通り開催いたします。

・日時:2013年7月29日(月)〜30日(火)
・場所:気仙沼市役所 ワンテン庁舎2階 大ホール
・定員:20 名(受付順)
・受講料:無料
・講座のねらい:
 持続発展教育の目的と方法ならびに、授業の実践事例の講習を行う。持続発展教育は、基礎基本学力と総合的な学習を組み合わせて生きる力(学習指導要領)の育成を図り、学校全体での取り組みや地域との連携をとることが主な内容である。
 今回は基礎・基本学力分野のうち、読解力を新たに取り上げ、新聞を活用した読解力育成の方法も取り入れた。総合的な学習分野では、多文化理解、食教育、環境教育を取り上げた。学校での授業実践では、カリキュラムと地域連携を扱う。また、討論時間では、ユネスコスクールの紹介も行う。

 その他講義の詳細は こちらをご覧下さい。
 
○申込方法 
 以下の3つの方法のうち、いずれかの方法でお申込みください。なお、お申込みの締切りは、各講座開講日の7月26日(金)(当日消印有効)となります。 
 
◆FAXでのお申込み 
 所定の受講申込書にご記入後、下記FAX番号宛てに送信してください。(添書不要) 
 
FAX:022-214-3342 
 
◆Eメールでのお申込み 
 所定の受講申込書と同じ項目をもれなく記載のうえ、下記Eメールアドレス宛てに送信してください。 
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください。) 
 
◆郵送でのお申込み 
 所定の受講申込書にご記入後封書で郵送、または同じ項目をハガキに記載し、郵送してください。 
 
受講申込書のダウンロードはこちら↓
平成25年度公開講座受講申込書ダウンロード(PDF)

○申し込み先・お問い合わせ
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149番地 
宮城教育大学 研究・連携推進課 公開講座担当 
TEL:022-214-3521 FAX:022-214-3342 
E-mail:renkei●adm.miyakyo-u.ac.jp(●を@マークに変えてお送りください)
 平成25年8月2日(金)に南三陸町 入谷公民館にて、「教員免許状更新講習『持続可能な発展のための教育(ESD)と環境教育』」(選択講習)を開催いたします。
 募集期間は 平成25年5月1日(水)~6月7日(金)までとなっております。

 お申し込み方法や講義内容等の詳細はこちらをご覧下さい。

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

〒980-9845
仙台市青葉区荒巻字青葉149
宮城教育大学
環境教育実践研究センター
TEL:022-214-3679
FAX:022-214-3679

総閲覧者数:



現在の閲覧者数: